ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2015年12月05日

こわいおねえさん

《こわいおねえさん》
サポート

場に出ているスタジアムをトラッシュする。その後、相手は相手自身の手札を3枚選び、トラッシュする。


※注意!このカードにはルール上勘違いしやすい用語が含まれています※


破天の怒りで登場するサポートのカードです。
なんと、相手の手札を3枚も刈り取るという、非常に凶悪な効果を持っています。

BWシリーズに《バッドチームのジムとサブ》というハンデス効果を持ったサポートがありました。
これは、コイントスを1回行い、成功すればランダムで3枚ハンデスという効果でしたが、こちらも決まれば強力ではあるものの、コイントスが絡むので、あまり使われませんでした。

対して今回の《こわいおねえさん》ですが、コイントスのランダム要素が取り払われたので、運ゲーではなく戦略として使っていける性能になっています。
ただし、使うにあたってはそれ相応の準備が必要なので、ただ突っ込んでおけばいいというカードではありません。

まず第一に、冒頭の注意点である、勘違いしやすい点。
「ーする。その後、〜する。」というテキストの処理について、前段に書かれている処理がひとつも行えなかった場合、「その後」の効果は発揮されません。
つまり、場のスタジアムをトラッシュできなければ、ハンデス効果は発動しない、ということです。
殿堂ルールでジラーチ突っ立てて6枚ハンデスwwwww  とかは、そう簡単にはいきません。
相手が都合よくスタジアムを出していてくれれば、それを破壊しつつハンデスできますが、相手がスタジアムを使っていない、もしくは警戒して出してこない場合、自前で破壊する用のスタジアムを用意する必要があります。
(灼熱の大地》や《パラレルシティ》なんかが候補ですね。
(昔なら《トロピカルビーチ》だったんでしょうけど、そんな高いカードは持っていない。そもそも今は全ルールで禁止カードです。)
連打するとなるとスタジアムももう1枚用意する必要があるわけで、スタジアムのサーチのしにくさも相まって、なかなか揃えるのが難しいと思われます。

第二に、ハンデス対象は相手が選択するという点。
知っての通り、ポケカはドローソースが非常に強力です。
ハンデス対象を相手が選ぶ場合、1枚でも手札が残れば、それは大量ドローソースである可能性が非常に高いです。
せっかく3枚もハンデスしたのに、返しのターンで《プラターヌ博士》を使われてしまえば、一気に巻き返されてしまいます。
そうなると、貴重なサポート発動権を使ってまでする意味があったのか?という話になってしまうので、これを使うならば、できれば相手の手札を0枚にしたいところです。
《カラマネロ(XY1)》や《ゾロア(赤い閃光)》あたりを使って、なんとか0枚まで持っていきたいですね。
そういったシナジーが見込めなければ、発動タイミングをきっちり見計らって、相手の手札が3枚以下になったら撃っていきましょう。

第三に、このカードを使うと、他のサポートが使えないという点。
当たり前ですが、このカードはサポートなので、ターン中に1回しか発動できず、他のサポートも使うことができなくなります。
で、このカードには、自身の展開をサポートする効果は一切付いていないため、他のカードでドローなりできなければ、逆にこちらが事故る羽目になってしまいます。
幸い?今は《シェイミEX》を筆頭として、サポート以外のドローソースも結構あるので、その辺を厚めに積んでおきたいですね。



と、使う上での注意点が結構あって、デッキ単位で組んでいかないと上手く扱えない感じですが、逆にハマれば3枚ハンデスは非常に強力です。なんたって3枚ハンデスですからね!
ハンドを刈り取った後は《ソーナンス》やら《オーロット》やらで一方的にボコボコにしてやりましょう。



posted by 神童来夢 at 23:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

アンケートゴッドフェス

アンケートゴッドフェスきた!
13回引いてみたよー^_^


8A7FD3BB-1E81-408F-A802-B970AF905C1F.png

シルフ(いっぱい)
アマテラス×2(計3体目)
青騎士・ミューズ×2
ハク(3体目)
エクサ・ヒドラ(3体目)
ファミエル(2体目)
白龍(いっぱい)
明智(3体目)
ドラゴン・サムライ(2体目)
ルカ(3体目)
レイラン



フェス限どころか、被ってないモンスターはレイランしか出てないお(^O^)
レイラン以外全売却でいいんじゃないか…ほんとに…





posted by 神童来夢 at 22:23| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

炸裂バルーン

《炸裂バルーン》
グッズ/ポケモンのどうぐ
ポケモンについているこのカードは、相手の番の終わりにトラッシュする。
このカードをつけているポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを6個のせる。



炸!裂!バルーン!!

原作を無視してこういう不穏な単語がバンバン出てくるのがポケモンカードの良いところですねw


BW時代にあった《ロックガード》の調整版です。
破格の60ダメージはそのままに、ACE SPECではなくなったので複数積むことができるようになりました。
その代わり、攻撃されてもされなくても1ターンで剥がれてしまうので、使うタイミングがかなり重要です。
例えばこちらが火力120のワザを持っていて、相手はHP180のポケモンを立てている状況だと、
・殴られる→60ダメ→返しで120ダメ当てて気絶
・殴られない→返しに120ダメ→相手の攻撃を耐える→もう1発殴って気絶
という、どちらに転んでも有利な状況を作れますが、どうでもいい場面で貼っても1ターン待たれるだけなので、ただ貼っておけば良かった《ロックガード》と比べると大分テクニカルで面白いカードになっていると思います。

また、1ターンで剥がれてしまうのを逆手に取って、M進化できるポケモンにつけておくのも有りですね。
特にジュカインEXやライボルトEXのような、メガ進化しない方が火力が出るポケモンとは相性抜群です。


それにしても、今度の新弾は強力なトレーナーズが多いですね。
箱買い安定ですよですよー

posted by 神童来夢 at 20:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ゲコガシラ

《ゲコガシラ》
1進化/水/HP70
弱点:草/抵抗力:なし/にげる:1

水 みずぶんしん
自分の山札から「ゲコガシラ」を3枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。



ゴウランガ!
1進化ポケモンであるゲコガシラを3体も直接バラまくワザを持っています。しかも1エネ。
たぶん分身した奴は次のターンにきぜつしてるでしょうが、それでも3体のゲコガシラが残るのは強力です。
エンド時に場に出るので、次のターンにはゲッコウガに進化できるのもポイント高いですね。
3体とも《ゲッコウガ(XY1)》に育てて、特性「みずしゅりけん」を連打するというロマンデッキがかなり組みやすくなりました。
《ミツル》を使って1ターン目から分身を狙っていきましょう。

みずしゅりけんを連打できるように、《オクタン》あたりと組ませておくと良さそうです。
エネルギー回収系のカードも必須ですね。


それにしても、分身体が普通に戦闘できるというのはどうなんだろうw
きたないさすがニンジャきたない。

posted by 神童来夢 at 12:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ピーピーマックス

《ピーピーマックス》
グッズ
自分の山札を上から6枚見て、その中の基本エネルギーを1枚選び、自分のベンチのたねポケモンにつける。残りのカードは山札にもどし、山札を切る。


「破天の怒り」で登場するトレーナーズです。
BWにあった《ピーピーエイド》とは相互互換ですね。
@サーチ範囲がデッキのトップのみ→上から6枚
Aデッキをシャッフルできる
点が強化されてます。
一方、
Bバトルポケモンにつけられない
点が弱体化しています。

《ピーピーエイド》では《ポケモン図鑑》でトップを操作していたりしましたが、@の強化のおかげで
その必要もなくなりました。
デッキのバランスにもよりますが、6枚サーチならかなりの確率で成功すると思います。
また、Aの強化により、一度失敗しても2枚目を続けて発動することができるようになったので、腐る確率がかなり少なくなりました。
Bにより《ピーピーエイド》ほどのピーキーさは無くなりましたが、安定性は大幅にアップしています。

《ピーピーエイド》は開始直後に速攻でバトルポケモンを育てて、相手に何もさせないうちにワンキルを仕掛けるためのカードでしたが、《ピーピーマックス》はどちらかというと中盤〜終盤の息切れ防止に一役買いそうです。
バトル場に居座るタイプのシステムポケモンを使うデッキとも相性が良さげですね。BWレギュなら《ヤミラミ》から連打すると面白いことにw

ブースト対象に指定がなく、特にコンボをする必要もなく、効果も単純に強力なので、とりあえず突っ込んでおいても強そうですが、特に2〜3エネ帯の中速デッキと相性が良さそうです。
もっと言うと、BREAK進化のアタッカーあたりですか。


ここまで褒めといて何ですが、こういうカードは相手に使われると非常に強力に感じるんですが、自分で使うと連続で失敗したりしてイマイチ信用できないんですよねw
ポケカはシングル戦なので、一時の運命力に賭けるのもアリといえばアリですが…好みは分かれそうです。







posted by 神童来夢 at 22:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

ぶれいく

ただいま開かれてるポケカの大会、前回と同様にいろんなデッキタイプが活躍してて大分いい感じです。

BWレギュなのでデッキの幅が広いのも特徴ですね。
アイアント軸のデッキ破壊から、ガラガラ、オンバーン、ゾロアークといったBREAKポケを使ったデッキまであってホント面白い。
最近ポケカ行けてないですが、デッキ作って対戦したくなってきましたよ!

しかし、ほんと日曜の午前中に大会がなくなったのが痛いです…
posted by 神童来夢 at 16:41| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

はちみつください



まさかの公式ふんたーネタw
ツイッターでハッシュタグつけて「はちみつください」とツイートすれば、最大210個のハチミツが貰えるとのこと。
210個もあれば村クリアくらいまではハチミツに困ることはなさそう…

悪ノリでもいい、ハチミツが貰えるならな!



ツイートしてよ やくめでしょ





posted by 神童来夢 at 21:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

はりーシ

ポケモンの実況を細々とやってた頃から、トークが最高に面白くて、更新頻度は低いけどずっと楽しみに観ていたのに。
マリオメーカーとクリ奨問題とかいうクッソつまらないイザコザに巻き込まれて、動画と元ネタのゲームが散々荒らされた結果、無期限活動停止になってしまった……

別にドワンゴや任天堂からカネ貰ってたって、視聴者のサイフには全くダメージ無いんだからどうでもいいじゃんねぇ。
嫌なら見るな!ってやつですよ、ホントに。

ほんとニコニコのバカガキ共はどうしようもないわ。
楽しみをひとつ奪われてしまった。

posted by 神童来夢 at 18:43| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

【XY8】ドードリオ



飛べない鳥(飛べないとは言ってない)でお馴染みの、ドードリオくんです。
正直、本編では全然奮いませんが、ポケカ界では初代のころからずっと強力なサポート要員として活躍しております。


今回もサポート役、しかも由緒正しい「にげるサポート」を搭載しての登場です。
ドードリオと聞いて真っ先に「にげるサポート」という単語が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。最も有名な特殊能力のひとつですね。
無印のときは「にげるサポート」で軽減できるにげるコストは「1」でしたが、今回のは「2」減らすことができます。
BWから猛威を振るっている、たねポケモンのアタッカー達は、にげるコストが2であるものが結構多いので、1体立てればほぼ逃げ放題になります。
BW環境では《スカイアローブリッジ》という、たねポケモンのにげるコストを軽減するライバルがいたんですが、この間スタン落ちしたので、XY環境下ではかなりユニークな能力になってます。

一方で、自身のにげるコストが、初代のときは「0」だったのに、今回のは「1」に上がっています。
にげるサポートは自身がベンチにいるときしか効果を発揮しないので、自身がバトル場にひきずり出されるor初手バトル場スタートとかいう事故があると自力で脱出できなくなります。
軽減1なら2体立てる意味があるんですが、今回のは複数立てる意味があんまり無いんで、バトル場のドードリオを逃がすためにもう1体立てるかというと微妙なところ。
しかも最近のポケカはベンチに空きが無いんですよね。フーパとシェイミに優先席を空けておきたい。

ワザは、3エネ40×3ダメージと、運ゲーにしても微妙な感じ。ドードリオとしては過去最強火力らしいんですが、3エネで期待値60ではね…
まぁサポートポケなんでワザには期待しない。




コストを踏み倒す系の効果が弱いはずはないんで、必須カードにはなり得ませんが、デッキ次第ではキーカードになれるポテンシャルは持っています。
懐古厨のための鑑賞用カードにしとくのは勿体無いですね。



posted by 神童来夢 at 00:17| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

赤い閃光・青い衝撃

パックむきむきしましたー


今回も1パック5枚入り、箱買いは20パック。
そのうち、レア以上が入っているのは通常10パックなので、当たりを引く確率は50%です。

EX枠は、メガEXが1枚、通常EXが2枚で確定みたいです。
で、今回は片方のエキスパンションにEXが2種類しかないので、箱買いするとほぼ必ず1枚ずつ手に入りますw
まだ在庫あるかわかりませんが、2箱購入特典でフウロのSRが貰えたので、それぞれ4箱ずつ購入が安定だったみたいです。

BREAK進化カードもexと同じRR枠ですが、これは最低1枚は確定で、たまに2枚入っているときもあります。
2枚入りのときは通常レア枠が1枚減ります。

SR以上(レリ)の封入率はだいたい2boxに1枚です。
これも封入されている場合は通常レア枠が減ります。
今回はEX2種、メガEX2種、サポート1種、UR(パックに入っているミュウツーEXと同性能)1種の全6種っぽいです。
URの復刻枠はないみたい。


パックも分かれてるし、高レアリティに必須カードもなく、通常レア以下にも有用なカードが沢山封入されているという、久しぶりにお財布に優しい良エキスパンションな気がします。
トレーナーズは癖があるものが多いので、このパックだけだと始められないですが、ポケモンはどれも強力なので、色々なデッキを試したい人には非常にオススメですね。



posted by 神童来夢 at 10:32| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする