ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2016年04月17日

プレミアムチャンピオンパック EX×M×BREAK

今日発売になりました、ポケモンカードXYコンセプトパック第4弾、「プレミアムチャンピオンパック EX×M×BREAK」(CP4)。
過去に登場したカードの中から優秀なものをチョイスし、全部ミラーfoil仕様にして収録されています。
強力なカードがもりだくさん、と公式で煽っていますが、誇張抜きで現役トーナメントレベルの本当に強力なカードが惜しげも無く放り込まれています。
個人的にハズレだと思ったカードは片手くらいしかありませんでした。全140種もあるのに!
パックを剥いて使えないカードしか入っていないということは絶対に無いと言ってもいいレベルです。

1パック500円もするし、収録枚数が多いので、ピンポイントで欲しいカードを狙うには向きませんが、運試しとか、大会の参加料とかで少量購入するのには最適のパックだと思います。
全部ミラーだからサーチの心配もないですしねw

封入率ですが、元のレアリティが
コモンorアンコモン×5枚
レア(R/非EXのキラ)×2枚
ダブルレア以上(RRorSR/EXorBREAK)×1枚
トレーナーズ×1枚
エネルギーカード×1枚
のようです。
並び順も上からこれで固定です。
このうち、RRとSRは、1box中に6:4の割合で封入されていると思われます。
あと、(収録枚数的に?)コモンとアンコモンは3:2のパターンになる場合が多かったですが、確実というわけではなく、並び順がランダムなので考慮されていないと考えていいと思います。

レア以上の枚数だけ考えると、普通のパックが1箱(3k)でRが6枚、RRが3枚、SRが1枚。
対して、CP4を値段換算して6パック(3k)では、Rが6枚、RR以上も6枚。
RR以上が1.5箱分も手に入ると考えると、かなりオトクと言えるでしょう。


一応このパックだけでは使えないということがないようにか、コモン枠には進化前のたねポケモンが入っていたり、メガ枠に対応する各ソウルリンクが入っていたりします。
ここがハズレといえばハズレになりますが、その上の強力な進化カードを使うのには必要ですし、再録パックとしては過去作を買わなくてもいいという点で配慮されているのかもしれません。
まぁコモンはいいんですが、ソウルリンクが出ると他の強力なトレーナーズが封入されなくなるのでちょっと痛いですね...
トレーナーズは《バトルサーチャー》、《バトルコンプレッサー》、《あなぬけのヒモ》、《かるいし》、《トレーナーズポスト》などなど、どんなデッキにも入って枚数が圧倒的に足りなくなるカードたちばかりなんですが、1パックから1枚しか出ないので、とても貴重な枠なんです。
ソウルリンクは対応するカードを使うなら必要ですが、どのデッキにも入るわけじゃないんで、正直そんなに枚数いらないんですよね。
ほんとこれだけは《メガシンカソウルリンク》とかにして全M進化で共通で使えるようにしてほしかった。水増しよくないです。

あと、公認店限定でついてくる《ジラーチ》も強力なので、できればコレも手に入れておきたいですね。
これは大会プロモなんですが、無色1エネで特殊エネルギートラッシュ&次のターン無敵という、なかなかメタいカードです。
《ストロングエネルギー》に頼りきっている闘デッキなんかは、地味に10点ダメージが入る(タスキ潰し)ことも相まって、ベンチにチラついているだけでかなり動きが制限されるハズです。
4積みするカードではありませんが、今となっては入手困難なカードなので、この機会に1〜2枚持っておくと選択肢の幅が広がると思います。



本当にこのパックは強力で、基本セットとしてずっと売っていてもらいたいレベルですが、コンセプトパックなので売り切れたらそれまでの可能性が高いんですよね。残念。

posted by 神童来夢 at 00:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436741342

この記事へのトラックバック