ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2016年03月13日

脳筋全開 闘ポケモン

XYシリーズになり、他の色に比べて大幅に強化が進んでいる闘ポケモン。
史上類を見ないパンプアップの重ね掛けに次ぐ重ね掛けで、ちょっと意味のわからない事になってきています。
何かスタッフに闘ポケファンが居るんじゃないかと疑ってしまうような露骨な贔屓具合はどうにかならんもんですかね…

今度出るジガルデのスターターにも強力なカードが大量封入される模様です。


その中でも脳筋方向に振った1枚がこちら。

《レジロックEX》
たね/闘/HP180
弱点:草/抵抗力:なし/にげる3?

【特性】レジパワー
このポケモンがいるかぎり、自分の闘ポケモン(レジロックEXはのぞく)が相手のバトル場のポケモンに与えるダメージは+10される。

闘闘闘 がんばんプレス 100
次の相手のターン、このポケモンが受ける相手のワザのダメージは-20される。


BW環境で猛威を振るったプラズマ団デッキの核、デオキシスEXと(対象以外)同じ効果を持っています。
昔はエモンガを介したりで揃うまでにある程度時間がかかる場合もありましたが、今はフーパからいきなりコレが3体お出まししてくるようです。
《ストロングエネルギー》や《ちからのハチマキ》と違って、アタッカーを倒されてもチャラにならず、後続も続けてパンプされるというのが強力なところですね。
プラズマ団デッキはパンプ手段がデオキシスEXしかなかったのにも関わらず非常に強力だったことを考えると、他のパンプ手段が大量にあり、アタッカーの性能も引けを取っていない闘デッキにこれを与えるのは本当にヤバいんじゃないかと思います。

例のごとく《チャーレム》との相性は抜群で、《ファイティングスタジアム》と《レジロックEX》4体が場に出ていれば、本体は無強化の《チャーレム》のワザでもEXをワンパンできるようになります。
…まぁ4体はアレですが、2体出ていればハチマキをタスキにできたりするので、大分違ってくるハズですね。


これが何枚入っているか分からないですが、2枚以上入っているならジガルデのスターターは本当お得な箱だと思います。他のカードも強そうですしね。(というかメレシーは必須に近いと思う、絶対に手に入れておくべき)




posted by 神童来夢 at 19:49| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434894325

この記事へのトラックバック