ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2015年11月12日

ピーピーマックス

《ピーピーマックス》
グッズ
自分の山札を上から6枚見て、その中の基本エネルギーを1枚選び、自分のベンチのたねポケモンにつける。残りのカードは山札にもどし、山札を切る。


「破天の怒り」で登場するトレーナーズです。
BWにあった《ピーピーエイド》とは相互互換ですね。
@サーチ範囲がデッキのトップのみ→上から6枚
Aデッキをシャッフルできる
点が強化されてます。
一方、
Bバトルポケモンにつけられない
点が弱体化しています。

《ピーピーエイド》では《ポケモン図鑑》でトップを操作していたりしましたが、@の強化のおかげで
その必要もなくなりました。
デッキのバランスにもよりますが、6枚サーチならかなりの確率で成功すると思います。
また、Aの強化により、一度失敗しても2枚目を続けて発動することができるようになったので、腐る確率がかなり少なくなりました。
Bにより《ピーピーエイド》ほどのピーキーさは無くなりましたが、安定性は大幅にアップしています。

《ピーピーエイド》は開始直後に速攻でバトルポケモンを育てて、相手に何もさせないうちにワンキルを仕掛けるためのカードでしたが、《ピーピーマックス》はどちらかというと中盤〜終盤の息切れ防止に一役買いそうです。
バトル場に居座るタイプのシステムポケモンを使うデッキとも相性が良さげですね。BWレギュなら《ヤミラミ》から連打すると面白いことにw

ブースト対象に指定がなく、特にコンボをする必要もなく、効果も単純に強力なので、とりあえず突っ込んでおいても強そうですが、特に2〜3エネ帯の中速デッキと相性が良さそうです。
もっと言うと、BREAK進化のアタッカーあたりですか。


ここまで褒めといて何ですが、こういうカードは相手に使われると非常に強力に感じるんですが、自分で使うと連続で失敗したりしてイマイチ信用できないんですよねw
ポケカはシングル戦なので、一時の運命力に賭けるのもアリといえばアリですが…好みは分かれそうです。







posted by 神童来夢 at 22:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429502891

この記事へのトラックバック