ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2015年10月05日

【XY8】ドードリオ



飛べない鳥(飛べないとは言ってない)でお馴染みの、ドードリオくんです。
正直、本編では全然奮いませんが、ポケカ界では初代のころからずっと強力なサポート要員として活躍しております。


今回もサポート役、しかも由緒正しい「にげるサポート」を搭載しての登場です。
ドードリオと聞いて真っ先に「にげるサポート」という単語が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。最も有名な特殊能力のひとつですね。
無印のときは「にげるサポート」で軽減できるにげるコストは「1」でしたが、今回のは「2」減らすことができます。
BWから猛威を振るっている、たねポケモンのアタッカー達は、にげるコストが2であるものが結構多いので、1体立てればほぼ逃げ放題になります。
BW環境では《スカイアローブリッジ》という、たねポケモンのにげるコストを軽減するライバルがいたんですが、この間スタン落ちしたので、XY環境下ではかなりユニークな能力になってます。

一方で、自身のにげるコストが、初代のときは「0」だったのに、今回のは「1」に上がっています。
にげるサポートは自身がベンチにいるときしか効果を発揮しないので、自身がバトル場にひきずり出されるor初手バトル場スタートとかいう事故があると自力で脱出できなくなります。
軽減1なら2体立てる意味があるんですが、今回のは複数立てる意味があんまり無いんで、バトル場のドードリオを逃がすためにもう1体立てるかというと微妙なところ。
しかも最近のポケカはベンチに空きが無いんですよね。フーパとシェイミに優先席を空けておきたい。

ワザは、3エネ40×3ダメージと、運ゲーにしても微妙な感じ。ドードリオとしては過去最強火力らしいんですが、3エネで期待値60ではね…
まぁサポートポケなんでワザには期待しない。




コストを踏み倒す系の効果が弱いはずはないんで、必須カードにはなり得ませんが、デッキ次第ではキーカードになれるポテンシャルは持っています。
懐古厨のための鑑賞用カードにしとくのは勿体無いですね。



posted by 神童来夢 at 00:17| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427245476

この記事へのトラックバック