ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2015年07月11日

日本誕生



ほい来た!きてしまった!

・2016年は新ドラ10周年
・新ドラ映画はリメイク→新作→リメイク…のループになっていて、2015年は新作

とくれば、映画ドラえもん10作目である日本誕生がリメイク対象になるのは順当です。



日本誕生といえば、歴代最高のインパクトを誇る敵役のギガゾンビですね。
その正体は未来の時空犯罪者、なんですが、素顔がいかにもショボいのが玉に瑕。
これがリメイクでどうなるのかが楽しみですw
最近の流行りではやはり中身もイケメンにして、それに見合った俳優をゲスト声優として起用といったところでしょうか。
ブサメンが初心者狩りしてお山の大将を気取ってるだけなのに、圧倒的な絶望感とカリスマ性を発揮してるってのがギガゾンビの他のテンプレ悪役と違う所で魅力でもあるんですが、これがイケメンになって、タイムパトロールを返り討ちにし出したりしたら、逆に面白みが無くなっちゃうと思います。
子供にはタイムパトロールを千切っては投げるギガゾンビ無双をやれば人気は出るかもですが…


リメイクが完全に劣化版の思い出ブレイカーだって決めつけるのはまだ早い。
やっぱ文句を言うのは観てからじゃないとね。文句のネタは用意してあるけどw




とりあえず、海底鬼岩城は時代の犠牲になったということですね。

posted by 神童来夢 at 00:51| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにきてしまったのか・・・

もうそっとしておいてくれ・・・

きれいなおもいではきれいなままに・・・
Posted by デューク at 2015年07月12日 19:47
新ドラはもう過去作に頼らなくてもやっていけると思うんだよね。
だから手を出さないでもらえるかな……ねぇ。
Posted by 来夢 at 2015年07月13日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422152796

この記事へのトラックバック