ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2014年04月04日

銀河パトロール ジャコ

いいね。



最近の鳥山明が描く悟空は、なんか違和感を感じますよね。
画風がだいぶ変わってる。

で、それを「下手になった」と受け止める人がいるかもしれないけど、そんなことはないんだってことを、この漫画が証明してくれてます。

どこか丸みのあるやわらかなキャラクターは、今の鳥山明の画風だからこそ生きるもので、それはギャグとシリアスと日常がうまく混ざり合って、何ともいえない空気を醸し出しているこの作品にピッタリはまっています。
これはやっぱり年齢によるところも大きいんじゃないかと思いますね。丸くなったというか。
女性キャラクターのデザインは今風のかわいいポイントを取り込んで、さらに磨きがかかってますね。かわいい。

それでいて、鳥山マンガのすごいところである、画面の見やすさとスピード感については全く衰えていないのが素晴らしい。
最近の漫画は迫力を出すために過剰に書き込みをしてなにが描いてあるのか分からなかったり、コマ割りを奇抜にしてみた結果ものすごく読みづらくなってたりするものもありますが、鳥山明の漫画は絵もコマ割りもシンプルで見やすい上に迫力も損なわれていないという、まさに神業。


正直、今の画風でサイヤ人襲来編のようなガチバトルをやっても似合わないでしょうから、今後ともジャコみたいな路線で中編マンガを描いていってもらいたいですね。
銀河パトロールジャコ、おすすめです。
posted by 神童来夢 at 21:55| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりさまだ漫画描く気持ちがあったか…
よかったよかった。
Posted by デューク at 2014年04月05日 11:19
世間や出版社に求められてるのはドラゴンボールかもしれないけど、描きたいものを描いてくれた方が結果いいものができるだろうし、何より鳥山明の新作が読めるだけで充分ですよ。
普通に面白いしね。
Posted by 来夢 at 2014年04月05日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393778284

この記事へのトラックバック