ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2006年11月20日

大会使用デッキ(11/18)

【モンスター(16)】
光と闇の竜*3
ホルスの黒炎竜 LV8
ホルスの黒炎竜 LV6*2
大将軍 紫炎
死霊騎士デスカリバー・ナイト*3
ドリーム・ピエロ*3
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
魂を削る死霊

【魔法(18)】
天使の施し
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
月の書
光の護封剣
レベル制限B地区
非常食
ライトニング・ボルテックス
つまずき*3
封印の黄金櫃*3
死皇帝の陵墓*3

【罠(6)】
聖なるバリア―ミラーフォース―
激流葬
破壊輪
リビングデッドの呼び声
ゴブリンのやりくり上手*2


【サイド】
ホルスの黒炎竜 LV6
ホルスの黒炎竜 LV4*3
人造人間―サイコ・ショッカー
貪欲な壺
抹殺の使徒
スケープ・ゴート
エネミーコントローラー
収縮*3
王宮のお触れ*3



LDで俺ツエーするデッキです。
LDが戦闘破壊されるを避けるため、普通に攻撃を抑制できるB地区と、攻撃されるまでに1クッション置けるつまずきを採用しています。
これらは尖ったモンスター構成な為に起こる序盤の不利(事故)によるダメージも和らげてくれます。

B地区、つまずき下でも自由に動けるホル6、LD引かなくても制圧できるようにホル8、さらにLDの寿命を長くするために相手の効果発動回数を制限する紫炎を採用しています。
上級を増やすことで陵墓に頼ることになりますが、LDの蘇生効果を活かすためにはある程度上級が欲しいので悩み所です。

あと、つまずき、B地区と相性のいいドリームピエロ、エアーマン対策としてデスカリを投入してLD、ホル6までのつなぎとします。



サイドはロクに時間がなかったので適当です。今見返すとなんじゃこりゃって感じですね。
一応ガジェ、バーン対策になるであろうお触れと、やはり上2つに有効なホルスを出しやすくするためにホル4を入れて、あとは適当にお触れ下でも使える魔法を入れています。





やっぱりパワーカードは強いですね。名前通り
posted by 神童来夢 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27871252

この記事へのトラックバック

【ルール】光と闇の竜
Excerpt: 《光と闇の竜》YG01-JP001(遊戯王GX1巻付属) ウルトラ 光属性/☆8/ドラゴン族/攻2800/守2400 このカードは特殊召喚できない。 このカードの属性は「闇」としても扱う。 このカード..
Weblog: フロンティア資料庫
Tracked: 2006-11-22 18:49