ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2016年04月22日

ナガミヒナゲシ

突然ですが、皆さんは「道端に生えている雑草」と言われて、何を想像しますか?

たんぽぽですか?
ペンペン草ですか?

いろいろと思い描く風景があると思いますが、そこにこの花の姿はあるでしょうか。


A1911B3E-0310-4F79-8EC5-7D85463CC57D.jpg


これ。


見覚えがないなぁと思った人は、明日の通勤途中に路肩を見てみてください。

恐ろしいくらい、どこにでも生えていますから。

コンクリートの隙間、プランターの隅っこ、空き地の草むら、街路樹のふもと等々...
今までタンポポやペンペン草が生えていた場所が、ここ数年のあいだに、気づかないうちにこの花に置き換わっているんです。



この花は、ナガミヒナゲシという、ヨーロッパ原産のケシの仲間です。
今ごろの時期に、写真のようなオレンジ色の花を咲かせます。
高さは30〜50cmくらい。雑草にしては高めです。

一輪だけ咲いている分には可愛げがありますが、この花が枯れた後、1つの実から約1500個もの小さな種子をばら撒きます。(一株で最大100個ほどの実を実らせる場合もあります)
ひとつが非常に小さいので、風に乗ってあっという間に拡散していき、秋になると芽を出します。
さらに、この花の根と葉からは、他の植物の成長を阻害させる物質が分泌されるため、生存競争にも非常に強いです。

ということで、尋常ではない拡散力と、強力な妨害効果が合わさって、雑草界でもかなり強力な種類となっています。

 恐ろしい......


そういう目を持って、道端に大量発生しているこの花を見た時には、知らないうちに侵略される恐怖を感じると思います。


こいつを駆除するには、花が咲く前の秋〜冬に、根っこごと引き抜くのがベストとされています。
この花の種は非常に頑丈で、少しくらい未熟な状態でも問題なく復活してきます。
特に実ができた状態で除草しても、草むらを揺さぶることで、却って種を拡散してしまう恐れがあります。
まぁ今くらいの時期であればギリギリ大丈夫だと思うので、根っこごと引っこ抜いて、抜いたものはすぐにビニール袋に入れ、ゴミに出しましょう。

皆さんの周りの風景が変わってしまう前に、たまには草むしりしてみませんか。


posted by 神童来夢 at 06:48| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

プレミアムチャンピオンパック EX×M×BREAK

今日発売になりました、ポケモンカードXYコンセプトパック第4弾、「プレミアムチャンピオンパック EX×M×BREAK」(CP4)。
過去に登場したカードの中から優秀なものをチョイスし、全部ミラーfoil仕様にして収録されています。
強力なカードがもりだくさん、と公式で煽っていますが、誇張抜きで現役トーナメントレベルの本当に強力なカードが惜しげも無く放り込まれています。
個人的にハズレだと思ったカードは片手くらいしかありませんでした。全140種もあるのに!
パックを剥いて使えないカードしか入っていないということは絶対に無いと言ってもいいレベルです。

1パック500円もするし、収録枚数が多いので、ピンポイントで欲しいカードを狙うには向きませんが、運試しとか、大会の参加料とかで少量購入するのには最適のパックだと思います。
全部ミラーだからサーチの心配もないですしねw

封入率ですが、元のレアリティが
コモンorアンコモン×5枚
レア(R/非EXのキラ)×2枚
ダブルレア以上(RRorSR/EXorBREAK)×1枚
トレーナーズ×1枚
エネルギーカード×1枚
のようです。
並び順も上からこれで固定です。
このうち、RRとSRは、1box中に6:4の割合で封入されていると思われます。
あと、(収録枚数的に?)コモンとアンコモンは3:2のパターンになる場合が多かったですが、確実というわけではなく、並び順がランダムなので考慮されていないと考えていいと思います。

レア以上の枚数だけ考えると、普通のパックが1箱(3k)でRが6枚、RRが3枚、SRが1枚。
対して、CP4を値段換算して6パック(3k)では、Rが6枚、RR以上も6枚。
RR以上が1.5箱分も手に入ると考えると、かなりオトクと言えるでしょう。


一応このパックだけでは使えないということがないようにか、コモン枠には進化前のたねポケモンが入っていたり、メガ枠に対応する各ソウルリンクが入っていたりします。
ここがハズレといえばハズレになりますが、その上の強力な進化カードを使うのには必要ですし、再録パックとしては過去作を買わなくてもいいという点で配慮されているのかもしれません。
まぁコモンはいいんですが、ソウルリンクが出ると他の強力なトレーナーズが封入されなくなるのでちょっと痛いですね...
トレーナーズは《バトルサーチャー》、《バトルコンプレッサー》、《あなぬけのヒモ》、《かるいし》、《トレーナーズポスト》などなど、どんなデッキにも入って枚数が圧倒的に足りなくなるカードたちばかりなんですが、1パックから1枚しか出ないので、とても貴重な枠なんです。
ソウルリンクは対応するカードを使うなら必要ですが、どのデッキにも入るわけじゃないんで、正直そんなに枚数いらないんですよね。
ほんとこれだけは《メガシンカソウルリンク》とかにして全M進化で共通で使えるようにしてほしかった。水増しよくないです。

あと、公認店限定でついてくる《ジラーチ》も強力なので、できればコレも手に入れておきたいですね。
これは大会プロモなんですが、無色1エネで特殊エネルギートラッシュ&次のターン無敵という、なかなかメタいカードです。
《ストロングエネルギー》に頼りきっている闘デッキなんかは、地味に10点ダメージが入る(タスキ潰し)ことも相まって、ベンチにチラついているだけでかなり動きが制限されるハズです。
4積みするカードではありませんが、今となっては入手困難なカードなので、この機会に1〜2枚持っておくと選択肢の幅が広がると思います。



本当にこのパックは強力で、基本セットとしてずっと売っていてもらいたいレベルですが、コンセプトパックなので売り切れたらそれまでの可能性が高いんですよね。残念。

posted by 神童来夢 at 00:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

MフーディンEX

ソリティア用かなぁと思って敬遠してたフーディンEXですが、こないだの自主公認大会で使われたギミックがソリティア関係なしにすごい強かったので組んでみたくなりました。

MフーディンEXに進化したときのCIP能力で、ダメカンをバトル場のポケモンに2個、ベンチにのポケモンに3個置くことができます。
その後、ベンチのポケモンに置いたダメカンを、アブソル(XY6)の効果でバトル場のポケモンに移すことで、バトル場のポケモンにダメカンが5個乗った状態にします。
そうすると、MフーディンEXのワザでバトル場のポケモンに150ダメージ(30×5)が入るようになり、先に乗っている50ダメージと合わせて200点のダメージを叩き出すことができます!
しかもワンパンではないので、タスキを貫通する所も強いです。

MフーディンEXのワザは次元の谷に対応していて、その影響下では超エネ1枚で上の動きができるので、エネルギー効率は非常に優秀です。
その分、メガシンカのお膳立てやサーチしづらいアブソルを用意したりしないといけないですが、そこはエネルギーを減らしてサポートを多めに積んでおくことでカバーしていけば問題ないと思います。

弱点は相手がベンチポケモンを出さないと火力が出にくいところですので、そこをなんとかできるかがデッキ構築のポイントですね。
posted by 神童来夢 at 20:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする