ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2016年02月28日

ランダムスターター開けてみた

初代復刻ランダムスターター開封してみました!



でかい箱の中には、ポケカXYの説明書と、復刻版ラッキーコイン、そして入れ子でカードサイズの箱が入っています。

ラッキーコインは流石に型は流用していないっぽいです。


570DCCA7-DE7C-4A0F-B214-64408E2AE14A.jpg

左が昔の、右が今回の。
表面はかなり頑張っていて、光り方は当時のものと同じに見え、イラストは線の数まできっちり同じですが、彫りの線が全体的に細くなっているので、若干違和感があります。惜しい。
裏面は、復刻版は最近出てるのと同じ「pokemon」のロゴなので全然違います。
旧裏版はコピーライトが株ポケじゃない(存在しなかった)ので仕方ないですね。


ランダムスターターの封入の仕方ですが、箱の中に透明なパックが2つ入っていて、メインとなるAグループのパックと、サブ枠のBグループのパックで抱き合わせになっているようです。

Aグループは2種類、リザードンのセットと、フシギバナのセットです。

リザードンのセットは、Mリザードン、ギャロップ、ブーバー。
フシギバナのセットは、Mフシギバナ、パラセクト、モンジャラ。

リザードンの方は1弾リスペクトですが、フシギバナは…パラセクトェ…

トレーナーズは、入れ替え、キャッチャー、モンボ、サナ、DD、プラターヌが各2枚ずつ固定で封入されています。
あとエネはW無色が2枚と、対応する色の基本エネルギーです。

シールド戦をする場合、タイプ相性的に、リザードン側を引いた人はそれだけでアドバンテージですね。ひどい。
カメも入れてあげれば良かったのに…



Bグループは、更に内部で有色a枠、有色b枠、無色枠の3つに分かれていて、それぞれランダムに組み合わさって封入されているみたいです。

有色a枠は、
・バタフリー組
・ゲンガー組
・ゴローニャ組
・カイリキー組
の4組。2-1-1の割合で2進化ラインが入っているのと、無進化ポケが1枚。あと基本エネルギーが6枚です。
2進化ポケはキラ仕様になっています。
みんな再録ですが、バタフリーとゴローニャはレアリティが上がり、イラストも新規になっています。つまり、元がアンコモンの性能であるので

速攻進化、一撃必殺、自爆、トリプルシンボルと、癖のあるカード揃いのこの枠。
このスターターで初めて/久しぶりにポケカに触る人たちには、これらのカードからポケカの奥深さを感じて欲しいですね。


有色b枠はこれ。
・フリーザー組
・サンダー組
・ゴルバット組
・ディグダ組
・ピクシー組
2-1ラインの1進化ポケと、無進化たねが1枚、エネが5枚です。
フリーザーとサンダーはレリ仕様です。他はノーマル。
ゴルバット止まりなのが初代クオリティですね。
サンダーの裏には例のライチュウが潜んでいるので、頭一つ抜けている印象です。
ただ、他のカードがゴミかというとそうではなく、フリーザーの裏にいるギャラはリザードンに抜群取れるし、素の火力も高い。ダグトリオは1エネ60(じしん/ドンファンgreatのワザと同じ性能)という破格のエネ効率を持っています。ピクシーの裏のバリヤードは、ベンチを狙ってくるフシギバナへのメタとなります。ゴルバットもクロバに進化できないのは痛いですが、こっそりかみつくは健在です。
と、アタッカーにサポートにと、素直に優秀なポケモンが揃うこの枠。うまく使っていきたいですね。


無色枠は、
・ペルシアン-ケンタロス組
・ドードリオ-カビゴン組
の2種。エネルギーは無し。
無色で使えるのはいいんですが、持っているワザがみんなコイントスが絡むものばかりなので、戦力としてアテになるかは微妙なところです。
そんな中、にげるサポートを持つドードリオの強さが際立っています。


以上のポケモンに加え、下記の18種のトレーナーズの中から8枚がランダム封入されます。
1種1枚まで、グッズとサポートの区別は無さそうです。

・エネルギー回収
・エネルギーつけかえ
・きずぐすり
・クラッシュハンマー
・げんきのかたまり
・シンカソーダ
・すごいつりざお
・ハイパーボール
・はかせのてがみ
・ふしぎなアメ
・メンテナンス
・レッドカード
・イマクニ?
・ジャッジマン
・フラダリ
・ フレア団のしたっぱ
・ポケモンセンターのお姉さん
・ポケモンだいすきクラブ


例の1枚を除き、どれも戦局を左右する強力なカードです。
シールド戦をやる場合、この枠から何のカードが封入されているかがかなり重要なポイントになってくると思います。


シールド戦のツールとしてはかなり面白く作られていると思います。
カードの組み合わせの仕方がポケカ的にグッドな感じです。



ぜひとも今度こいつでシールド戦やってみたいですね。
誰か相手してw

posted by 神童来夢 at 00:15| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ポケモン20周年!!




初代ポケモンを、小学生時代に体験できたというのは、本当に幸せなことだったと思います。

カスミが倒せなくて友達と攻略方法について話しあったり、
破壊光線覚えないからあげると言われたギャラドスのレベルを1上げたら破壊光線覚えたり、
親に頼みこんでポケモン青の全プレに応募したり、
今となっては絶対できないカオスな4コママンガ劇場で大笑いしたり、
どこから広まったかわからないレベル100にするバグ技を使ってみたり、
ミュウと波乗りピカチュウを量産したり。

ネットのない時代に試行錯誤しながら遊んだ思い出は、一生消えることはないでしょう。

20年もの間ポケモンと過ごした昔のコドモは、これからもずっとポケットの中身にファンタジーを持ち続けていくことと思います。
20周年おめでとうございます!!
posted by 神童来夢 at 00:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

えいえんのレッドボーイ

A386DA34-0792-44E4-9DE4-85CB59398061.jpg



大差で緑に敗北しようが!
サザエが貰えなかろうが!

20年前も、今も、これからも。
俺は、えいえんのレッドボーイだ!!!




使用キャラがガールなのはご愛嬌です。


キッズはリザードン好きだろうと踏んだガチ勢がみんな緑に投票した結果、過去最高の点差での決着となりました。
ゲームの売り上げでは赤が勝っているのですが、物欲や嗜虐欲が絡むとこうなってしまいます。
まぁでも今回は赤を選ぶことに躊躇いはなかった。これだけは譲れませんですね。
どうしても今回のテーマはMAXまで上げて永遠の称号をゲットしたかったんですが、たまたまマッチした味方がすごい強かったので一気に上げられました。ありがとうみんな!

バーチャルコンソールも来週発売だし、20周年に向けて今後も盛り上がっていくのを期待しますです。
あ、スプラトゥーンもね。









posted by 神童来夢 at 00:46| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

バトルスピリッツ ダブルドライブ



バトスピアニメ、新シリーズきた!


すべてのバトルスピリッツの始まりの世界、「スピリッツワールド」。
そこはかつて恐るべき邪神皇により崩壊の危機にあったが、時の勇者たちが十二神皇の力をもって闇の力を封印した。
しかし、長い年月の後、今また邪神皇の復活を目論む悪の者が現れた。
主人公、茂上駿太は、カードに導かれ、異世界からスピリッツワールドに召喚される。
同じく別世界から召喚された少年、ヨク・アルバトロサと共に、スピリッツワールドを救うため、世界中に散らばった十二神皇を探す旅に出る…!




どうですかこれ!
カードゲームのアニメの設定としてはこれ以上ない厨二具合。最高ですね!
深夜のハーレム系テンプレラノベアニメ界で濫造されて食傷気味な異世界召喚モノですが、本来の使い方はコレ、キッズ向けホビーアニメ。
ホビーのフィルターがかかることにより、これまたテンプレな和製ファンタジーに適度な捻りが加わって、純粋に楽しむことができるようになります。
そもそも、いかにベタベタであろうが、それに人生において初めて触れるのであれば、その体験は新鮮そのものなので、キッズ向けは王道ド直球でも全然問題ないのです。むしろその方がいい。

キャラデザがちょっと幼すぎるのが難点ですが、謎めいた相方あり、かわいいヒロイン(この点ではキャラデザ幼いのは利点ですねw)あり、鎧装備のイケメン敵役ありと、魅力あるキャラ作りをしています。後はストーリーのアツさで補ってほしいですね。


前情報でのワクワク度は歴代カードアニメの中で一番かも知れません。
(GXもゴッズも始まる前は不安しかなかったから……)
キッズアニメ党な来夢さんの春アニメのオススメ筆頭はコレですね。
今やってるバトスピも面白いので悩ましいですが、それ以上を期待してますです。

posted by 神童来夢 at 22:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

どくマーカー作ってみたよ

D4F935C1-BE37-4524-AE05-98BB19C4588A.jpg


どくマーカー作ってみました(^ω^)

写真だと分かりづらいかもですが、表面をUVレジン(強い紫外線を当てると固まる樹脂)でコーティングしてあります。

サイズは30mm×20mmくらい。ダイソーで買ってきた型が割とちょうどいいサイズです。ヒモ通す穴は今回は不要ですが、しょうがない。

画像は公式サイトから拾ってきたホミカたんのイラストに、これまたGoogle画像検索で拾った沼(M14)の画像を背景として合成しています。
UVレジン練習用の試作品なので適当です。

プリントする紙は写真用の光沢紙を使用しています。じゃないとレジン液が紙に浸透して滲んでしまいます。
6497F409-37E3-4222-B66F-227D73412B9D.jpg

試作品の試作品として革命軍ロゴのストラップを作ってみましたが、普通紙に印刷したせいで思いっきり下地が透けてしまっています。
写真用光沢紙なら水をはじく上、紙も厚手なので、透ける心配はないみたいです。



もっと綺麗に作ろうとすると、スポットヒーターとかコンパウンドとか買ってくる必要がありそうです。
とはいえ、それ無しでもまぁまぁ見られるレベルのモノは作れそうなので、今度はやけどマーカーとか3倍毒マーカーとかも作ってみようかなと思います。



posted by 神童来夢 at 01:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする