ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2014年01月22日

ポケモンバンク再配信きた!!

ポケモンバンク再配信きた!
昼休みにテザリング使ってDLしたけど、すんなりいけた。
これで6Vメタモンが使えますわぁ。
後は例のテッカニンが通るか試してみますかね…
posted by 神童来夢 at 17:17| 群馬 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

ファミコンリミックス


ファミコンリミックス 公式サイト



風邪ひいて外出できない間、これやってました。


要はファミコンを元ネタにしたミニゲーム集なんですが、意外にこれがハマるんですねぇ。

各ゲームごとにそのゲームにちなんだお題がいくつかあって、それをクリアしていく感じです。
例えば、マリオなら「無限1UPをしろ!」とか、「クッパの正体をあばけ!」とか。
マリオブラザースで「ルイージをミスさせよう」とか、エキサイトバイクで「5人転倒させよう」だとか、変わったお題もあります。

で、クリアタイムによって星が1〜3個、さらに星3つの上にレインボーの称号がつくんですが、レインボーを取るにはRTA並みの腕、もしくは裏ワザ等の知識を要求されます。
マリオは常時Bダッシュが前提。ゼルダはステージのしかけとボスの倒し方を知った上で最速で動かないと取れませんし、ドンキーコングなんかは裏技のワープや樽の連続カウントを使う必要があります。


やったことないゲームの楽しいところをお膳立てアリでつまみ食いできて、コア層向けにクイックセーブ付き(本当にサクサク再挑戦できる)のタイムアタック要素もある、とっても間口が広いゲームです。
ただプレイするだけなら1ステージ平均1分程度でクリアできるようになってるんですが、これをタイムを縮めようと躍起になってプレイしていると、あっというまに時間が過ぎてしまいます。
そういう意味では、用事の時間をぶっちぎる可能性があるので、暇つぶしには向かないかもしれないですねw



ていうか、昔のファミコンゲームは、今のゲームに比べると画面はチープかもしれないけど、ゲームとしての面白さは全然衰えてないってのが再認識できました。
逆にアイスクライマーみたいな操作性がクソみたいなゲームが、画面だけ綺麗になったら、ムカつき度が数倍に跳ね上がる気がするw
シンプルなルールだけど奥が深いってのは、カードゲームとかのアナログゲームに通じるところがあるかなと思います。




これ、WiiUのダウンロードソフトなんですが、3DSで出てればもっと流行ったかもしれないと思うと残念です。
流石にこれのために本体まで勧められないですからね。
でもこれは騙されたと思ってプレイしてもらいたいです。ファミコン世代には特に。
posted by 神童来夢 at 23:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

MTG映画化くるー…?

『Magic: The Gathering』20世紀フォックスが映画シリーズの権利を取得しハリウッド映画化へ


お決まりの権利取得きたこれ!

いつになるか、ならないのか、分からないけどワクワクしますね!

MTGはブロックが違うと全く違う話になるので、どこを映画化するのかも楽しみです。
ウルザの話ならスターウォーズっぽい正統派のSFでいけるし、新プレインズウォーカーとボーラス様の話ならこっちは正統派のファンタジーになる。
なんなら「俺のターン!ドロー!俺は手札からこのクリーチャーを召喚するぜ!」(ドン☆)だって問題ない。

プロデューサーはXメンの人らしいんで、こういう企画には慣れてるはず。
どういう形であれ、ぜひ面白いものを出してきてほしいですね。



うん。出すのが大事だよ。たとえ某レボリューションみたいになろうともね。
posted by 神童来夢 at 02:03| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする