ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2013年12月31日

本年もお世話になりました

あざーす!!!



年末は仕事とかで顔出せなかったけど、年明けは顔出すんでよろしくです(`・ω・´)

それではよいお年を〜






安定のじぇじぇ推し。いいよーいいよー
やっぱり、なんだかんだで年越しは紅白が一番ですな。
今度サカナクション借りてこよう。
ガキ使は録画して観る。
posted by 神童来夢 at 21:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

ともだちのテーマ

XYの友達のテーマが、10年前のギャルゲーの曲に聞こえてしょうがない。ToHeartとか。
サナがギャルゲーのヒロインっぽいからかな?



ポケモンのギャルゲーってないのかな。ビッグサイトで。
posted by 神童来夢 at 08:14| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

Xコレクション・Yコレクション

ポケカの新弾が発売になりました!メジャーパックは実に7か月ぶり。
とりあえず剥きました。割とたくさん。

その中で、今回収録されたトレーナーズをまとめてみました。
やっぱポケカといえば鬼畜性能のトレーナーズですが、今回はどうでしょうかw



【Xコレクション】

《げんきのかたまり》
グッズ
自分のトラッシュからポケモンを1枚選び、相手に見せてから、山札の上にもどす。

《げんきのかけら》はトラッシュから直接場に出せるけど、たねポケモンしか吊れない。また、《すごいつりざお》はエネルギー共々3枚までデッキに戻せるけど、シャッフルが入ってしまう。
その点、このカードは痒いところに手が届く、なかなかテクニカルなカードなのです!
……器用貧乏ともいう。
用途がないわけじゃないけど、普通のデッキなら要らないかな。


《シンカソーダ》
グッズ
自分の場のポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。
(最初の自分の番と、この番出したばかりのポケモンには使えない。)

なんと、デッキから直接進化させることができるという、チートじみた効果を持っています。なんだこの飲料こわい。
とはいっても、やっていることはボール系と大差ありませんので、進化するデッキだからこれ1択!ではなくて、ヘビーボールやレベルボール、それにアメちゃんと、よくバランスを考えて投入する必要がありそうです。


《ローラースケート》
グッズ
コインを1回投げオモテなら、自分の山札を3枚引く。

ゴミ。
斎王でもなければ使えません。
せめて裏なら1枚ドローとかついてれば使ったかもしれないけど…


《ちからのハチマキ》
グッズ(ポケモンのどうぐ)
このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

チート装備その1。
悪のツメとは何だったのか……
先攻ワンパンがないから多少マシとはいえ、このクラスの装備が制限なしにつけられちゃうのはどう考えでもヤバい。
ツールスクラッパーは必須ですね。


《プラターヌ博士》
サポート
自分の手札をすべてトラッシュし、山札を7枚引く。

オーキド。
カードの効果が全く同じなせいで、《アララギ博士》とはデッキに混在できないという謎のルールができてしまいました。
無理に同じ効果にしなくても良かったんじゃないか……?


《フレア団のしたっぱ》
相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

ポケモンゲームショーで配ってたやつと同性能。
これ、バトルポケモンのエネルギーしか剥がせない点に注意が必要です。
実際に大会で間違って発動したせいでヤバかったw


《レインボーエネルギー》
特殊エネルギー
このカードを手札からポケモンにつけたとき、そのポケモンにダメカンを1個のせる。このカードは、ポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらく。
ポケモンについていないなら、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

お帰りなさい、レインボーエネルギー!
BWで多色エネルギーはかなり出ましたけど、種ポケモン限定だったりブレンド色が合わなかったりでもどかしい思いをした事がありました。
これならそんな心配とは無縁です。
また、ダメージを受けているとワザの威力が上がるポケモンも少なからずいるので、そいつらとコンボできるのも魅力ですね。



【Yコレクション】

《いいきずぐすり》
グッズ
自分のポケモンを1匹選び、HPを「60」回復する。回復した場合、そのポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。

BWで《きずぐすり》の回復量が30に上がりましたが、その影響でしょうか。こっちは回復量が20上がっています。
インフレに対応するには仕方なしですね。


《はかせのてがみ》
グッズ
自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

エネルギー転送の完全上位互換。
エネルギー転送だってそれなりに使われてたんだから、単純に強力です。
エネルギー転送と違って手札が増えるってのもポイントですね。
フウロ軸のデッキには1枚以上必須です。


《レッドカード》
グッズ
相手は相手自身の手札をすべて山札にもどし、山札を切る。その後、相手は山札を4枚引く。

にせオーキドの逆襲。しかも手札コストガいらなくなってパワーアップしてる。
…が、使い勝手の程は、過去に偽オーキドが使われてたかを思い出せば自ずとわかる。
自分が使うと相手を助けるだけで、相手に使われると要らないカードしか来ないという糞カードですねw


《かたいおまもり》
グッズ(ポケモンのどうぐ)
このカードをつけているポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「−20」される。

チート装備その2。
しんかのきせきとは何だったのか……
殿堂ルールでドンファンにつけたら強い(確信)
EX的には輝石と変わらないので、今すぐ環境が変わるという訳ではないですが、やっぱり進化ポケモンの方が不利になる要素は排除した方が健全だと思います。


《クロケア》
サポート
自分のポケモンを1匹選び、そのポケモンと、ついているすべてのカードを、山札にもどす。そして山札を切る。

XYでまさかの美術館デビューを果たした《ハギ老人の思いやり》と似たような効果です。
ハギ老人は手札バウンスでしたが、こっちは山札バウンス。
どちらかというとハギ老人の方が強そうですが、クロケアもデッキ切れ対策になったり、次のターンにアララギが打ちやすかったりと、勝っている点もあるので、なんとも言えませんね。
というか、コレ系のカードは現環境で使えるのはクロケアだけなので、割と需要はあると思います。


《ティエルノ》
サポート
自分の山札を3枚引く。

チェレン。
プラターヌ博士はアララギ博士と選択式なのに、こちらはそのルールはありません。
よって、チェレンとティエルノで3ドロー8枚体制ができるって事ですね!
…まぁ、スタンだと微妙ですが。
ハーフで4枚体制は割とアリだと思います。


《ダブル無色エネルギー》
特殊エネルギー
このカードは、無色エネルギー2個ぶんとしてはたらく。

鳴り物入りで復活してからたぶん5年くらい。割とお馴染みになってきた二子玉さんです。
相も変わらず最も警戒すべきカードですね。
ここに収録された=スタン落ちはない、ということなので、またしばらく見ることになりそうです。





今回はエーススペックがなかったので、懐かしの壊れカードの再録はありませんでした。
代わりに偽オーキドの逆襲(のようなもの)が再録されましたが…うん。ね。

装備2種はしばらく流行ると思います。
特にハチマキの方はミャアさんが喜びそうあと1歩火力の足りないゼクロムやプラズマ団は採用してきそうですね。スクラッパーがあっても1回はプラスパワー×2として働くし。

後はブロックの最初というだけあって、基本となるカードを揃えてきた感じですね。
プラターヌはTCG最強カードの一角としてこれからも4積み必至でしょうし、手紙とシンカソーダはそれぞれ多色環境と進化ポケモン(メガシンカ含む)のプッシュが今後なされていくだろう事を予想させます。
壊れ出すのは3弾あたりからかな?w
posted by 神童来夢 at 22:35| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

アーク・ファイブ…?

遊戯王アーク・ファイブ。

果たしてどんな事になるのやら……



ゼアルがぶっ壊したものを、どこまで修復できるのか。できないのか。
ブランドとして生き残れるかのターニングポイントは、間違いなくここでしょう。

でもモンスターのデザイン見ると、ガガガ系を引きずってる印象があるんで、ちょっと怪しいかな……
posted by 神童来夢 at 20:30| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする