ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2009年08月31日

ニャニャニャの…ネコ娘…?

ネコ娘(6期)主役のスピンオフOVA…だと…
(ソースはドラゴンボール改のCM)




こいつはすげぇや!

パンツ見せて貰ってもよろしいですか?
posted by 神童来夢 at 20:11| Comment(2) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

長崎屋

クレープ屋の横のテーブルでトランプやってるゆとり様が居たw


なんなのこの国
posted by 神童来夢 at 17:59| Comment(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

サイバー・エルタニン

《サイバー・エルタニン》

☆10/光/機械族
ATK ? /DEF ?

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上及び自分の墓地に存在する機会族・光属性モンスターを全てゲームから除外した場合のみ特殊召喚することができる。
このカードの攻撃力・守備力は、このカードの特殊召喚時にゲームから除外したモンスターの数×500ポイントになる。
このカードが特殊召喚に成功した時、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て墓地へ送る。






今月のVジャン届きました。

みんな新制限ばっか目が行ってますけど、付録カードも結構な性能ですよ?




まずは召喚条件。墓地(とフィールド上)の光/機械族モンスターを全て除外して特殊召喚します。


意外と光の機械さんは少ないのです。

【サイバー】
・サイバー・ドラゴン
・サイバー・ヴァリー
プロト・サイバー・ドラゴン

【ジャンク】
ハイパー・シンクロン
ロード・シンクロン
チューニング・サポーターアームズ・エイド

【ジェネクス】
ジェネクス・ニュートロン

【XYZ】
・XYZシリーズ

【グラディウス】・ビクトリー・バイパー XX03
・ジェイドナイト
・ブルーサンダー T45

【その他】
・魔鏡導士リフレクト・バウンダー
・ルーレットボマー
・ユーフォロイド




まぁまぁのラインはこんな所かな?
やっぱ実戦レベルだとサイドラに頼るしかないかもです。

後はスタダを諦めればハイパー・シンクロンが使いやすいですね。
そしてコレを採用すると自然にジェネクス・ニュートロンが入るので、サイズにこだわらなければ頭数は揃います。




次に、出た後のサイズ。
除外したカード×500の攻守になります。

厨二シンクロやXYZ(ユニオン軸)ならば現状でもある程度サイズに期待できますが、普通はそれ程デカくは出来そうにないですね。
まぁ、これは後々光・機械が強化されれば大化けすると思いますが…



最後に、自分以外の表側表示モンスターを全て墓地送りにする効果です。

自分のフィールドががら空きの状態なら、ノーコストのライトニング・ボルテックスになります。
しかも墓地送りなのでスタダで無効にならず、破壊トリガーの効果も使わせません。(この辺はダークエンドで十分強さが証明されてますね)

1体除外で出して場を掃除しつつ、壁を1枚確保出来るだけでも十分ですが、特殊召喚であることを利用して帝に繋げたりするのもアリかもしれません。

あと1週間しか使えませんが、ダダイバーで投げると2000ダメージという破格のバーンカードになります。
寒波→4体除外エルタニン→ブラックボンバーでゲームエンドですw





猫だの鳥だのが流行ってる今のデッキには組み込むのは難しいですが、ちゃんと組んでやればかなりの性能だと思うので、誰か使ってみてください。
俺はそれをコピーしますw
posted by 神童来夢 at 00:32| Comment(6) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ドラクエ9

ストーリー終わったお!


持ち前の収集癖のせいで寄り道しまくった結果、ラスボスに全く手こずる事なく撃破…(´・ω・`)

隼の剣+はやぶさ斬りの4回攻撃と、かぶと割りのルカニ効果が強すぎ。
バイキルトかければアルテマソード級のダメージ(600強)が消費MP2で連発できるとかもうね…

マダンテ撃たせる間もなかったお。



気づいたら全クリ時のプレイ時間は50時間超えてた。
前評判酷かった割には楽しめてますねw




で、こっから先のアイテム集めクエストが途中でダレるんだろうな…

さて、これからドラクエをもうちょっとやり込もうか、それともポケモン金銀に備えてアイテム回収しとくか、それが問題だ。
posted by 神童来夢 at 01:54| Comment(3) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする