ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2007年04月27日

飲み会

うちの研究室の飲み会は、静まりかえるか異常にわめき散らすかの躁鬱が繰り返されていました。

精神病かよ………参ったな。


特に、教授の研究室(うちの研究室は、教授、助教授、助手の3つの小さい研究室にに分かれている)の連中が五月蠅くてたまらん。
これで夜間出身の仲間が一緒にいなかったら耐えられなかったな……

本当はあのままマナソにいれたら一番だったんだけどね。





というわけで、今は魚民からの帰り道。
サイクリングロードを徒歩で散歩しています。
家まであと30分くらいですかね。
iPodで音楽を聴きながらの夜の散歩も楽しいもんです。




さて、明日はスクーピーを回収しにいかなきゃな………
posted by 神童来夢 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

文庫版遊戯王

遊戯王の文庫が発売されたと聞いて、速攻で文真堂に買いに行ってきましたヨ。


表紙は1巻が描き下ろしのファラオ&器の遊戯で、2巻が多分ちょっと前にVジャンの表紙になった闇遊戯(俺が前にメッセの画像で使ってた奴ね)。
どちらも落ち着いた雰囲気で、本棚に飾っておきたい装丁になってます。
単行本版が「闇のゲームの物語」をイメージした表紙だとしたら、文庫版は「遊戯と王(ファラオ)の物語」をイメージした作りになっているといった所でしょうか。



中身は基本的に同じですが、おまけページ(単行本版は簡単なゲームとかがついていましたね)が刷新され、カズキのコメントと、タロットカードの蘊蓄が載っています。


カズキのコメントは、遊戯王について改めて今のカズキが振り返る形式で書かれています。
最近滅多に表に出てこないカズキが、2〜4ページも遊戯王について語っているのは珍しいし、「シャーディー編でガクっとアンケートが伸びなくなって、打ち切りの話が出ていた」など、ぶっちゃけた話まで出てきて面白いです。


で、他のおまけページがなぜタロットについてなのかというと、文庫版が全22巻構成だということと、カードの起源がタロットという説があるからなんだそうです。
しかも、1巻に1枚ずつ、箔押しでタロットのイメージ画が掲載されています。

1巻は「THE MAGICIAN」、2巻は「THE HIGH PRIESTESS」。
1巻は、当然あの2体のモンスターと闇遊戯。
2巻は、「ハイ・プリーステス」…ではなくて、イシズ嬢です。
それぞれのカードの意味を見てみても、結構ハマり役でいいですね。

社長は「THE EMPEROR」(皇帝海馬w)、凡骨は「THE WHEEL OF FORTUNE」あたりかな、とか予想してみたり。

しかも、全22枚のタロットカードのセットを1000名にプレゼントするみたいです。
…メチャクチャ欲しい!
このタロットで斎王ゴッコがやりたくてたまりませんw

ちなみに、ちゃんと「遊戯王デュエルモンスターズではありません」と書いてありました。
もしアルカナフォースだったら価値がヤバい事になってたでしょうからね…





おまけ要素も満足の文庫版遊戯王で、ボク様と握手!
posted by 神童来夢 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

首相GJ

安倍首相 暴力団と「関係」報道に憤り
(スポニチ)


 安倍晋三首相は24日夜、官邸で、長崎市長射殺事件で容疑者が所属していた暴力団と首相サイドの「関係」を指摘した週刊朝日の報道について「私や私の秘書が犯人や暴力団と関係があるのであれば、直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ」と述べ、強い憤りを示した。さらに「いくらなんでも黙っているわけにはいかない」と、法的措置を取る意向を明らかにした。

 首相は「一切関係ない。全くのでっち上げでねつ造だ」と強調。その上で「この記事を書いた(週刊)朝日の記者、あるいは朝日(新聞関係者)の皆さんは恥ずかしくないのか」と不快感を示した。

 また「いくら私が憎くて私の内閣を倒そうということでも、全く事実に基づかない、いわば言論によるテロだ。報道ではなく政治運動ではないか」と指摘した。






>「この記事を書いた(週刊)朝日の記者、あるいは朝日(新聞関係者)の皆さんは恥ずかしくないのか」
>「いくら私が憎くて私の内閣を倒そうということでも、全く事実に基づかない、いわば言論によるテロだ。報道ではなく政治運動ではないか」

よく言ったw
意外とハッキリ言う時は言うんですよね、あの顔で



対して、朝日新聞の記事↓

週刊朝日報道を安倍首相が批判


安倍首相は24日夜、今週の「週刊朝日」に掲載された伊藤一長・前長崎市長を銃殺した容疑者の所属している暴力団と安倍首相の秘書をめぐる報道について「週刊朝日の広告を見て愕然(がくぜん)とした。全くのでっち上げで捏造(ねつぞう)だ。驚きとともに憤りを感じている」と強く批判した。

 首相官邸で記者団に語った。首相は「私や私の秘書がこの犯人や暴力団組織と関係があるのなら、私は直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ。関係を証明できないのであれば、潔く謝罪をして頂きたい」と述べた。さらに首相は「私や私の秘書に対する中傷でしかない記事だ。いわば言論によるテロではないかと思う」と強く反発した。

●広告の一部でおわび

 山口一臣・週刊朝日編集長の話 一部広告の見出しに安倍首相が射殺犯と関係があるかのような不適切な表現がありました。おわびいたします。




随分と表現が軟らかくなっているし、名指し攻撃の部分とかが丸々消えていますねw
当たり前といえば当たり前なんですけど、同じ事柄を取り扱っていて、ソース(首相の発言)も同じものを使っている筈なのに、新聞によってこうも書き方が変わってくるってのは面白いですね。
言葉、というか、日本語って、本当に高度な文化だと感じさせてくれます。ちょっとニュアンスを変えただけで、相手に与える印象がガラッと変わっちゃうんですから。
スポニチの方は首相がブチ切れてるって印象がありますが、朝日の方だとどことなく日和っているような感じで、政府お得意の「遺憾の意を表明」然としたあやふやな印象を持ちます。



それにしても、週刊誌の記者って楽しそうですね。
「恥ずかしくないのか」とか首相が言ってるのを聞いて、絶対「してやったりw」といった顔でニヤニヤしてますよ。

毎日がエイプリルフール。
それが朝日クオリティ。
posted by 神童来夢 at 13:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

三十代の闘い

グラン・モール!!
グラン・モール!!









バロスwwwww
posted by 神童来夢 at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

閃光ガジェ

【モンスター(13)】
冥府の使者ゴーズ
怨念のキラードール*3
グリーン・ガジェット*3
レッド・ガジェット*3
イエロー・ガジェット*3

【魔法(17)】
貪欲な壺
押収
大嵐
サイクロン
強奪
抹殺の使徒
地砕き*3
シールドクラッシュ*2
大寒波*3
エクトプラズマー*3

【罠(13)】
聖なるバリア―ミラーフォース
激流葬
破壊輪
サンダー・ブレイク*3
閃光弾*3
転生の予言*2
邪神の大災害*2





「閃光ガジェ」ってこんなんですか?わかりません!


「閃光弾」と「大寒波」で相手の罠を止めて、ダイレクトアタックを狙うデッキです。
モンスターは相手のも自分のも「エクトプラズマー」で除去。自分のモンスターをエクトプラズマーで投げ、ワザとがら空きにして直接攻撃してもらい、閃光弾で絡め取るのが基本。
相手がメイン1でいっぱい伏せてきたら「邪神の大災害」を噛み合わせ、裏守備してきたらシルクラやサンブレで破壊。
エクトプラズマーと相性悪いゴーズが入っているのは「大寒波」を撃ったときの保険としてです。






ウホッ、なんか行けそうじゃね?w
ガジェじゃなくてもっと攻撃力高い奴の方がよさそうだけど。マンティコアとか。
posted by 神童来夢 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

DSセラピー




DSでこころのケア、だそうです。




……必要な人、いるんじゃない?
posted by 神童来夢 at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

謎カード考察「団結の力」

デュークさんに「謎カード」「採用率が低い」などとバカにされたこのカード。
しかし、パワーカードの証である"制限カード"であることも事実。

さて、本当の所はどうなんでしょうか?
頭ごなしに「結論:強いです。」みたいに決めつけないで、きちんと考察してみようでは
ありませんか。


続きを読む
posted by 神童来夢 at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ジム・クロコダイルさん

今日の遊戯王GX、本編が異世界編になったのに合わせてOPがちょっと変わりましたね。


何故かず〜〜っと残っていたプロフェッサーコブラ(次のパックでヴェノムモンスターが出るのに…)、イマイチ中途半端だった坊さんみたいな風体のアモン君、キャラ付けが済んでいないうちにヘル化してしまったマルタン、あと、悲しいかな成長してしまった小五ロリが消えて、吹雪さんとエド、ヘルカイザー、そして何と三沢ソスがOPに帰ってきました。

よかったね、三沢!
提供のところにも取って付けたように並んでいるよw

個人的にはエドの後ろでポーズ決めてるBloo-Dがカッコ良くて気に入りました。
なんか某自由ガンダムみたいな動きですけど…



続きを読む
posted by 神童来夢 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

2007・ダーク・ネクロフィア

【モンスター(14)】
ダーク・ネクロフィア
首なし騎士*2
夢魔のの亡霊*2
神殿を守る者
幻影の壁*2
ジャイアント・ウィルス*3
不幸を告げる黒猫*3

【魔法(18)】
天使の施し
封印の黄金櫃*2
打ち出の小槌*3
大寒波*3
死のメッセージ「E」*2
死のメッセージ「A」*2
死のメッセージ「T」*2
死のメッセージ「H」*2
ツイスター

【罠(8)】
ウィジャ盤*3
はたき落とし*3
神の宣告*2




2007のダーク・ネクロフィア(テーマデュエルのウィジャ盤)デッキです。

…………

これじゃ、1ターン目にマキュラをハンデスしてもらうなんて無理無理ですね。



PARでも使ってみる?
posted by 神童来夢 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

2007・勝手に難易度ランキング

ようやく2007のチャレンジが100%になったので、せっかくだから独断と偏見でテーマデュエルのSランク達成の難しさをランク付けしてみました。

といってもまだ全部Sランク取った訳じゃないんですけどね………




第一位:ウィジャ盤
[7ターン以内にウィジャ盤の効果で勝利する]

相手が空気を読まずツイスターを撃ってくるとか、そういう事以前に、制限ターン数が異常。
Sランクは7ターンでクリアが条件だが、ウィジャ盤の効果からして普通にやったのでは8ターンが限界。
ギャンブルのハズレ効果を使ってターンスキップしてみたけどダメだった。スキップされたターンもターン数に数えられたのですが、コレは正しいのかバグなのかわかりませんね。誰か詳しい人教えて下さい。
これをクリアするなら、後攻を選んで、相手に1ターン目でマキュラをハンデスしてもらい、手札からウィジャ盤を発動するしかないのですが、そもそも相手がハンデスしてくれないのでまず無理です。
というわけで、これがダントツの1位。



第二位:コンタクト融合
[10ターン以内に「アクア・ネオス」「フレア・ネオス」「ブラック・ネオス」「エアー・ネオス」「グラン・ネオス」「グロー・ネオス」を特殊召喚して勝利する]

ネオスとネオスペーシアンを同時に場にそろえなければならないため、手札をバカ喰いします。
また、コンタクト融合すると素材のネオスがデッキに戻ってしまうため、「O」などの蘇生カードで使い回すことができません。
メタポや六感で大量ドローして、名推理でデッキから特殊召喚したり、時には相手のネオスを自律行動ユニットや洗脳でパクったりと、相当運ゲーが重ならないと無理そうです。
ちなみに俺もまだSは取れてません。


第三位:必殺!黒蠍コンビネーション
[5ターン以内に「必殺!黒蠍コンビネーション」を発動し勝利する]

攻略本には7ターンと書いてあったのに、7ターンではAランクでした。
まず単純に、5体の黒蠍を実質3ターンで揃えるのは至難の業です。黒蠍団招集だと手札が足りなくなるので厳しいため、次元の裂け目かフェニックスブレードと苦渋で黒蠍を除外し、次元融合で一気に戻した方がいいと思います。
また、モンスターを黒蠍にしなくてはならないので、どうしても攻撃力に不安が残ります。
5ターンでは2回しかバトルフェイズがない上、黒蠍コンビネーションを発動すると直接攻撃のダメージが400になってしまうため、8000のダメージを与えるのが難しいです。また、少しでもダメージを与えようとクリフなどを攻撃表示にすると、相手の黒蠍、特にザルーグとゴーグの攻撃が通ってしまうのが痛すぎます。
さらに空気の読めないことに、相手は和睦やら悪夢の鉄檻やらを発動してくるので、相手がそれらのカードを引いてこないorカウンターをツモっている事も条件に入ります。
黒蠍コンビネーションがミーネでサーチできるのが唯一の救いでしょうか。


第四位:三幻魔
[10ターン以内に「ウリア」「ハモン」「ラビエル」を召喚して勝利する]

手札が足りなくなるので、メタポや六感での大量ドローが不可欠です。
さらに、ウリアとハモンは魔法・罠ゾーンを使うため片方しか準備できないので、手札の幻魔の種類も噛み合わせなくてはなりません。
ラビエルは暗黒界を使って施しなどによる圧縮のついでに召喚するのが楽だと思います。
相手はあまり抵抗してきませんが、まかり間違って幻魔を召喚させてしまうと即リセット物なので、特に対処のしやすいモンスターは出来るだけ貯めさせないようにしたいです。


第五位:ヴィクトリー・ドラゴン
[5ターン以内に「ヴィクトリー・ドラゴン」の直接攻撃で勝利する]

出すだけなら龍の血族や血の代償でOKだが、トドメをVドラで刺さなければならないので、安易にデビフラシュートでトドメというわけにいかないのが難点。





その他、ターン数制限型のテーマは比較的シビアですね。
数回、あるいは数十回のリセットは覚悟した方がいいと思います。





あー疲れた。
おわし
posted by 神童来夢 at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする