ポケモンカード公認自主イベントについてはコティラ
来夢のポケカ日和


2006年03月30日

うひゃー

俺の母校で人が死んでましたってよ

殺人かも知れません

アーシ・カーガ・シティでも殺人があったし、迂闊にこの辺ウロウロ出来ませんね

マナソ専用駐車場でダベってると翌日変死体で発見されたりとか…


ガクブル
posted by 神童来夢 at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

女のオタクの事を

腐女子と呼びます

本人達も使っているので蔑称ではありません



つまり、女のクソヲタは糞腐女子になりますか?(疑問形)
posted by 神童来夢 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

89

王ジャパン世界一!!!

やりました!!
今後の野球史に永遠に刻まれる、WBC初代チャンピオンになることができました。
最後までいい試合をありがとう!



1回で4点も取れたのが大きかったですね。
しかも最初の2点は押し出しなので、キューバのナインの気力を大きく削ぐことができました。
こういうのが効くんですよね。

その直後キューバにホームランを打たれましたが、ホームランはそれ1発で切れるので、流れはまだ日本にありました。
松坂の調子が良くなかったので心配でしたが、なんとか乗り切れましたね。

途中に守備が乱れる場面が何回もありました。
ああいうのが連続して出ると、流れが移ってしまい点を取られるケースが多いのですが、なぜか点が入りませんでした。
やはり勝ち運が日本に来ていたという事でしょうね。
韓国戦とかで何回も見させられた、チャンスにヒットが出ずに0点というシーンがなかったのがその証拠。
固め打ち出来た事が10点という大量得点に繋がっているわけです。

そして9回表の追加点で勝ちがほぼ決まりました。
やはりチャンスで打ってくれたイチロー、流石です。


最後までいい試合でした。

大会全体としてはいろいろありましたが、決勝戦にふさわしい試合になったんじゃないかと思います。

韓国戦の方がエラーも少なかった分、試合としての完成度は上だった気がしますが、そちらは選手の態度がアレだったので…



最後に。

ベストナインは上原の方が良かったんじゃね?


以上、巨人ファンでした〜
posted by 神童来夢 at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2落ち

大会いったはいいものの、スイスドロー二回戦で終了。いわゆる2落ち。

…今日はせっかく制限改正後二回目の大会だ〜とか、結構燃えていたのですけどねぇ…拍子抜けしましたよ。

まぁ…そこで勝てても次どうせ勝てなかっただろうって思うしかないのかねぇ…ネットで晒されてるレシピとか見てみるのもいいかなぁ…とりあえずロックするのは嫌なので、ロックバーンは却下かな。
ガジェットも綺麗に回せないから却下。
高運神様くらいの引きがあればねぇ…



‥‥‥‥‥‥[キリトリセン]‥‥‥‥‥‥

デッキ:除外

【一回戦】
前回2回戦で当たった、良く見る人

1戦目:モン事故
2戦目:押収打ったら相手にサイドラがあったので、アックスで誘い出してオークで倒そうと思ったが、何故か手札からオークが出ていってしまい大変なことに
なんとか挽回して勝ち
3戦目:サイドチェンジでお触れを入れてきたみたいですが、マクロ全抜きで裂け目にしておいたので楽勝ですね

×○○


【二回戦】
キャプテン・サンバード

1戦目:プレイミスかなぁ
2戦目:なんか勝っちゃったなぁ
3戦目:サイドぬるかったなぁ

×○×


【三回戦】
CPU中学生

1戦目:2006みたいに手札使いが荒い
先攻1ターン目に4枚消費とかすげぇ
2戦目:ま。CPUには負けないだろ

○○


【四回戦】
デュークさん

1戦目:俺ヒキキモン
2戦目:俺ヒキキモン

○○



勝率78%か…

ミスすると勝てない
それだけ
posted by 神童来夢 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

空耳アワー

眼痛てぇ!!
眼痛てぇ痛てぇ痛てぇ痛てぇ痛てぇ痛てぇ痛てぇ!!

どっち?どっち?どっち?どっち?どっち?どっち?どっち?

シャ〜ンプー!!

リンスは空!!



ごめん、観てない人には意味わかんないっすね
posted by 神童来夢 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

m9(^Д^)プギャー

ゆうぎおうの主人公がこんな感じだったらまだ世間に認められていたでしょう、そうでしょう


デュエル・スタンバイ
posted by 神童来夢 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

嫌がらせデッキ

組もうと思って考えてたけど、エクスチェンジと不吉な占いを1枚も持ってない事が判明しました。

だれか ゆずってくれ たのむ!

しかしエクスチェンジは兎も角、不吉な占いまで1枚も無いとは思わなんだ。
なんで持ってると思い込んでいたのかな?
たぶん高運神様がブードラで毎回といっていいほど使ってたからだな間違いない。


とりあえず違うコンセプトで組んでみたから、今日誰か相手してくれ たのむ!
posted by 神童来夢 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

来たぜパスワード!

v2AQz 8Gfz● Lup3K
EWQ÷r mQ=vW GxrMr
pBLea P=rWQ @zWQ=
EWQU7 uMvyn ?f7YG
8-BWg J?D



聖マジと闇の仮面が制限かかったせいでエクゾが回しづらくなった。


あと世界大会の会場は"聖地"秋葉原ですってよ!
アキバが決闘都市―デュエルシティ―にw
posted by 神童来夢 at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

鬱病破戒録デューク

デューク「コナミさん… 紹介してくださいよっ…! 大会っ…!」

コナミ「………」

デューク「スイスでもトーナメントでも… なんでもやりますよ オレは…! たとえどんな勝負でも…」

コナミ「デュークくん… ありゃしねえよ… 勝つも負けるも…」

デューク「えっ…?」

コナミ「うちの決まりでな… 鬱記事は二度まで… つまり…もうおまえに大会は紹介できねえんだ…!」

デューク「えっ…?」

コナミ「つまり… 行くんだよ おまえは…!」

デューク「へ…? それは いったい…」

コナミ「岸病院…! 精神病院だっ…! まあ… だいたい… 15年… 入ってもらう計算か…」

デューク「じゅう…? じゅう こ…」

コナミ「そう 15年…」

デューク「ふ… ふざけ… 降ろせ… 降ろ… へ…」

コナミ「ククク…

    降ろへません…!」
posted by 神童来夢 at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

詰めデュエル

2006の詰めデュエルの解答ですよ!
見たくない人は見ないように


べっ、別にあなたの為に書いてるんじゃないんだからね!
勘違いするなよカカロット!がんばれカカロット、おまえがナンバー1だ(デレ)
posted by 神童来夢 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

大会レポ

今回の使用デッキは次元帝です(情報操作)


【一回戦:つまずきピエロ】

1戦目:数ターン目に魔デッキは通せたが、網か何かで止まる。
葛城さんが前使ってたときにもっと対戦しておけば良かったなぁと思いつつ、引けない魔法罠除去か除外カードを待つ。待つ。待つ…
引く前に増援で出てきたピエロにボコられました。

2戦目:つまずきとピエロ×2でモンスターが出せない状況になってしまいました。
メビを引いたが生け贄が確保できないという…
ライフ800まで追いつめられたが、そこでやっとマクロコスモスが引けたので、グランドクロスを使い場を一掃。その後引いた魔デッキで相手モンを全滅させ、偵察機でボコって勝ち。

3戦目:相手が事故ってくれました。

×○○


【二回戦:蝉○兄ぃ】

1戦目:相手が身内だからって気楽に行きすぎたのが敗因ですね。プレイングが相当粗くなってたと思います。

2戦目:除外カードがたくさん来てくれたので戦いやすかったです。

3戦目:引きが悪いのは構築がヌルいからだと思うようにしよう。
サイドワーク失敗したのが敗因かなぁ…

×○×




(情報操作)
posted by 神童来夢 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする